ホーム > トピックス > 建物設計・工事監理

建物設計・工事監理

2012/06/28

どんな建物でも建てる際には、色々悩みが発生します。

↓土地の選定・予算・規模間取り・外内観・資金調達法・請負業者の選定・工事期間・税金・建物の構造など。

 お客様の立場に立って全ての悩みの解消に努めます。 又、住宅金融公庫、住宅ローンの相談に応じます。ケースによっては手続き代行も行います。

 ↓それぞれのケースに添って様々な悩みや問題をチェックし専門家の目で確かめ適切なアドバイスをします。

 建築主からの依頼を受け万全な事前調査を行います。

↓ 敷地 (地盤,近隣,道路,風向き,日照,排水,ガス,水道,電気など)

官公庁(建築基準法,消防法,都市計画法,下水道,条例など)

建築主と何回もの打合せを重ねながら設計作業を行います。

最終的な打合せを重ねながら設計作業を完了させます。

 施工業者(建設業,工務店,大工)選択のご相談、アドバイスを行います。

工事期間中監理業務を行います。

 請負金(工事費)の支払いのチェックを行います。

 建物が完成、建築主は施工業者から建物の引き渡しを受けます。

 責任を持って保守保全監理を行っていきます。

私共が設計監理をお手伝いした建物については、その建物がある限り保守管理のご相談や、アドバイスを行っていきます。